水高OnLine☆
 

日誌

SSHアメリカ合衆国カリフォルニア研修
2017/02/27

海外研修最終日

Tweet ThisSend to Facebook | by:SSH海外研修団
日付変更線を越え、日本に到着しました。おかげさまでケガや事故もなく、全員が元気です。研修が終わった寂しさと、無事に日本に着いた安心感に包まれています。凝縮された8日間の中では、海外の研究機関や大学での研修、英語での研究発表そして慣れないホームステイを乗り越えた充実感から、成長の様子が伺えます。初の海外研修は参加した研修者にも水沢高校のSSHとしても、大きな第一歩となりました。
ご支援をいただいた関係者の方々、ありがとうございました。

12:00 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2017/02/25

海外研修6日目

Tweet ThisSend to Facebook | by:SSH海外研修団
海外研修6日目になりました。ロサンゼルスは最終日です。本日は市内研修後、夜の便で日本へ向かいます。

ロサンゼルスの朝晩は冷えますが、日中の最高気温が20度近くまで上がり、Tシャツ姿も珍しくありません。この様なところでも岩手との違いを感じ、国外にいることを感じる時です。体調を崩す参加者もおらず、熱心に研修が進んでいます。

(写真はCaltechの講義室 後列右が案内をしてくれた大学院生)


08:00 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2017/02/24

海外研修最大の山場を迎えています

Tweet ThisSend to Facebook | by:SSH海外研修団
海外研修の最大の山場、カリフォルニア工科大学(Caltech)に来ています。
Caltech大学院2年生の尾花さんに、キャンパスツアーをしてもらいました。歴史ある建造物が並ぶキャンパスと、科学と芸術が融合した構造物は美しく、scienceもartになることを感じます。Caltechの講義室で、尾花さんへの質問timeは盛り上がりました。高校時代にどれくらい勉強をしたかの質問に「休みの日は12時間」と返答、そして「基本的に勉強時間と学力は比例している」と熱いメッセージを受けました。
その後、Caltechで宇宙物理の研究をしているMiyasaka Ph.D の研究室を見学し、宇宙研究の講義を受けました。難しい宇宙研究の講義は分かりやすく、宇宙の神秘と研究の魅力について興奮の連続です。「宇宙を知ることは、この世界を知ることである」という言葉の意味を垣間見ることができました。
現在は研究プレゼンの真っ最中、試練の瞬間です。

18:30 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2017/02/24

海外研修5日目スタート

Tweet ThisSend to Facebook | by:SSH海外研修団
海外研修の5日目がスタートしました。
シトラスカレッジでの研修は、本日が最終日です。研修では、課題研究の英語プレゼンに向けて練習をしています。午後にはその成果をカリフォルニア工科大学(Caltech)で披露し、CaltechのDr.Miyasakaにアドバイスを受けることになっています。
(写真は、Caltechプレゼンのリハーサル)

11:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/02/24

海外研修4日目

Tweet ThisSend to Facebook | by:SSH海外研修団
ホームステイにもなれてきました


海外研修4日目の午後は、グリフィス天文台で研修しました。歴史ある建造物のなかには天体観測や宇宙に関する展示で見ごたえ十分です。


特に、課題研究の『月』グループには観測の歴史や方法を学び、自分たちの研究にフィードバックできました。


また、この天文台はLA市内を見渡せます。好天にも恵まれ、太平洋を望むことができました。最近では、注目のミュージカル映画の舞台にもなっており、4日目の研修も思い出深いものになりました。


(写真はグリフィス天文台の展示の一部)



08:00 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2017/02/23

3日目 スペースシャトル エンデバー

Tweet ThisSend to Facebook | by:SSH海外研修団
ホームステイ先からそれぞれ登校した生徒達は安堵と疲れからかテンションがおかしくなってました。ですが、みんな一晩で様々なレベルを上げた感じの顔で嬉しいです。安心したのも束の間、8時から90分のプレイスメントテスト。さすが水高生、頑張ってました。結果が出るまでキャンパスツアー。天気も良く絶好のアウトドア英語教室。午後は研修としてCalifornia Science Centerへ。Space Shuttle, Endeavor に一同大興奮。さすが理数科生徒、様々な考察がなされていました。でも津田先生が1番興奮していたかも。
研修後、生徒はそれぞれのホームステイ先へ。
明日は天文台です。メンバーの地学班員がワクワクしています。

16:43 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0) | 今日の出来事
2017/02/22

2日目: SLAC訪問→LAへ

Tweet ThisSend to Facebook | by:SSH海外研修団
【2日目: SLAC訪問→LAへ】 
サンフランシスコは朝から降ったりやんだりです。昨夜はサンノゼに宿泊し、朝一でSLAC(国立線型加速器研究所)に訪問して研修。東北が誘致計画を進めているILCと同型の線型加速器があります。播磨のSPring-8や筑波のKEKほど新しいものではないのですが、伝統あるSLACは常に進化を続け、研究分野は物理に限らない最先端の研究施設でした。スタンフォード大学内にある施設街づくりに関する議論も非常に役に立ちました。日本人研究者(ほぼ全員が東大卒)もいて、進路や受験勉強のアドバイスももらえました。筑波研修を経験した理数科生徒は質問も活発で素晴らしかったです。さすが水高。同時に、客観的な日本のILC事業についても意見を聞けて良かったです。その後、NASA Ames Research Center, Facebook本社で研修してサンフランシスコからロサンゼルスへ南下。到着後にシトラスカレッジに移動して、生徒達は不安な表情で一人ひとりホームステイへ。この経験が成長させると信じています。明日の朝の表情が楽しみです。
【本日の研修先】
SLAC National Accelerator Laboratory

NASA Ames Research Center

Facebook Head Quarters

明日は午前中はシトラスカレッジで試験を受けて、午後はCalifornia Science Centerで研修します。スペースシャトルendeavorが大きな施設の中にそのままの形で展示されています。本日、研修したNASAはスペースシャトルの耐熱板の研究施設だったので本物を見に行きます。
17:49 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0) | 今日の出来事
2017/02/21

1日目 ポーラ先生に再会

Tweet ThisSend to Facebook | by:SSH海外研修団
【1日目:ポーラ先生に再会】


サンフランシスコは数年来の大雨でいたるところが冠水しています。悪天候ですがみんな元気です。水高を出発する直前にスーツケースの鍵を家に忘れたのに気づいた生徒がいたというハプニングもみんなの気を引き締める教訓となっています。約13時間のフライトを経てサンフランシスコに到着しました。


【本日の研修先】


California Academy of Sciences


Golden Gate Bridge


Google本社


Apple本社&工事中の新社屋



午前11時に到着後、雨の中研修しました。Science Englishの授業の地学分野で学んだMineralogyの展示が最高でした。Cal Academy では昨年まで本校のALTだったポーラ先生に再会。その後、SEの物理分野(Bridge Project)で構造を学んだGolden Gate Bridgeを見学してその迫力に驚く。米国を代表する2社のシステムと敷地は素晴らしかったです。新社屋はデカすぎて全貌が見えませんでしたが、歴代のオリンピックスタジアムよりはるかに大きいです。SEを年間通じて実施した2年生理数科、英語のコミュニケーションには問題なし。行動力は素晴らしい。


明日はStanford Universityに隣接するSLAC(国立線型加速器)とNASA Ames Research Centerで研修後、ロサンゼルスへ南下しホームステイが始まります。



23:40 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0) | 今日の出来事