このサイトは

水高の毎日の行事、出来事やニュースをお伝えします。
 
 COUNTER 
 無料 
 無料
 無料
(2020.2.1 Sat --> 71,600~)
 
 水高日記  生徒会モットー 友愛 清新 気魄 R2生徒会スローガン 克己
 

水高生の日々の様子をお伝えします

水高日記 >> 記事詳細

2020/03/23

節目の大切さ

| by:校長
 今日は登校日。学年ごとに登校時間をずらし、各教室でLHRのみ行い、年度末の締めくくりとしました。つかの間でしたが、教室に生徒がいる日常が戻り、校舎が息を吹き返したような印象でした。

 本来、今日は終業式・離任式を行う予定でしたが、感染症対策のため取りやめました。本校では8人の教職員が異動することになりましたが、離任式を実施できず大変残念に思います。
 本校の例年の離任式は、全校が一堂に会し、異動する先生や事務職員からお別れの挨拶があり、全校生徒が感謝・激励のエールを贈ります。その際、転任者が行う挨拶には、本校在任中に生徒と取り組んだ諸活動の振り返りが織り込まれるなど、皆がこれまでの学びを確かめあう機会ともなります。
 また、教職員にとって異動は人生の大きな節目であり、離任の挨拶はその状況を生徒に自己開示し、思いや願いを伝えるものです。生徒は、そのメッセージから大人の生き様を感じ取り、ひいては自分の在り方や将来に思いを馳せます。これが離任式の意義であろうと私はとらえています。

 その意味から、本日を登校日とし、生徒たちがお世話になった先生・職員に対し、個別かつ短時間ではあっても、感謝の気持ちを伝える場を持つことができたことはよかったと思います。
16:30 | 投票する | 投票数(4) | 今日の出来事