このサイトは

水高の毎日の行事、出来事やニュースをお伝えします。
 
 COUNTER 
 無料 
 無料
 無料
(2020.2.1 Sat --> 71,600~)
 
水高日記 水高生たちの日々の様子をご紹介します!
 

日誌

水高日記
12345
2020/02/22new

新型コロナウイルスの対応

| by:校長
 文部科学省から、県教委を通じて新型コロナウイルスへの対応に関する事務連絡がありました。本校の対応について、生徒・保護者の皆さまには今後、通知文書や保健だより等によりお知らせしますが、当面は以下のとおりです。

◎令和2年2月18日付、
文科省初中局健康教育・食育課事務連絡「学校における新型コロナウイルスに関連した感染症対策について」から抜粋(リンク先:PDF形式)
ーーーーーーーーーーーーーー
1.基本的な感染症対策の徹底
 手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策を徹底するよう指導してください。
2.日常の健康管理や発熱等の風邪の症状がみられる場合の対応
  免疫力を高めるため,十分な睡眠,適度な運動やバランスのとれた食事を心がけるよう指導してください。また,保護者との連携を密にし,健康観察を徹底して行い,児童生徒等に発熱等の風邪の症状が見られるときは,無理をせずに自宅で休養するよう指導するとともに,教職員についても同様の対応を促してください。
(中略)
 なお,今回の新型コロナウイルス感染症に関し,「学校保健安全法第 19 条による出席停止」とする目安は以下のとおりです。ただし,教育委員会や学校等の判断で,独自の基準等を設けている場合は,当該運用に従っていただいて構いません。
  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合(解熱剤を飲み続けなければならない場合も同様)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
  • 医療機関において新型コロナウイルスに感染していると診断された場合
ーーーーーーーーーーーーーー
09:15 | 投票する | 投票数(1) | 連絡事項
2020/02/22new

ALTのテレビ出演について

| by:校長
 本校ALT(外国語指導助手)のジョシュアさんが、テレビ東京系「YOUは何しに日本へ?」に出演します。【裸の奇祭“蘇民祭”で奮闘YOU】のコーナーで、黒石寺「蘇民祭り」に参加する様子が放映されます。
 放送日は、東京で2月24日(月)(2時間スベシャル)ですが、岩手では5月10日(日)か17日(日)ということです。

09:00 | 投票する | 投票数(1) | 連絡事項
2020/02/21new

リバウンドTシャツ

| by:校長
 女子バスケットボール部員たちの発案で、オリジナル「リバウンド」Tシャツを販売し、その益金を三陸鉄道への支援に充てるプロジェクトが進行中です。昨日の岩手日報の記事に取り上げていただきました。
 Tシャツは地元スポーツ店の協力により、支援企業名を背中にプリントしたもので、部員自らも購入し練習等で着用しています。また、Tシャツの胸に染め抜いた Rebound(リバウンド)は、バスケットボールの重要なプレーの一つですが、元々の「跳ね返る、立ち直る」という意味から「復興」をあらわすワードとしても使われています。
 部員たちには、今後沿岸部を訪問し、ボランティア活動に関わりたいとの希望もあるようですので、引き続きご協力をお願いします。

三鉄復興を応援、Tシャツ発売 水沢高女子バスケ部が企画(岩手日報)



09:15 | 投票する | 投票数(1) | 報告事項
2020/02/20new

岩手県理数科課題研究発表会

| by:校長
 今日、北上市文化交流センター(さくらホール)において、第19回岩手県高等学校理数科課題研究発表会が開催されました。
 県内の理数科設置校4校の理数科生徒が参加し、各校2本ずつ、合計8本の研究発表が行われ、それぞれの研究班から取組の成果が報告されました。いずれの研究も分かりやすくまとめられ、存分に情報交流を図ることができました。
 また、岩手大学理工学部の高木教授による講演では、理数研究の意義や「生きる力」に繋がる講義をしていただきました。
 本校からは風鈴班(物理分野)と卵班(化学分野)が発表し、審査の結果、卵班が優秀賞を受賞しました。

風鈴班の発表
司会者
卵班の研究発表
17:30 | 投票する | 投票数(3) | 今日の出来事
2020/02/20new

【新聞記事】高校生俳句大賞

| by:校長
 岩手日日新聞に「高校生俳句大賞」の記事を掲載していただきました。

神奈川大全国高校生俳句大賞 水沢高が受賞ラッシュ【岩手】(岩手日日新聞、Yahoo!ニュース)
第22回全国高校生俳句大賞(水高日記)
09:00 | 投票する | 投票数(0)
2020/02/20new

さわやか賞受賞

| by:校長
 奥州市青少年育成市民会議による今年度の「さわやか賞」に、本校の青山佳さんが選ばれました。さわやか賞は、各種活動で地域住民に爽やかな印象を与えるなどした個人、団体に贈られるものです。
 青山さんは、中学校の頃からリーダーとして「寺子屋」や「親子ジャンボかるた大会」などの地域行事に率先して参加し、今年の寺子屋では指導委員長として寺子のサポートに当たるなど、積極的に地域活動に取り組んだことが認められました。
 なお、今朝の胆江日日新聞に、関連記事が掲載されていますのでお知らせします。
07:45 | 投票する | 投票数(2) | 今日の出来事
2020/02/19new

文芸誌甲子園で奨励賞受賞

| by:校長
 今年度の第10回富士正晴全国高等学校文芸誌賞(文芸誌甲子園)において、本校文芸・短詩部の文芸部誌『煌』第16号が奨励賞を受賞しました。
 選考委員をお一人である藤代先生からは「小説、詩、短歌、俳句、随筆、戯曲、児童文学、文学研究と多彩で、部員の意気込みを感じました。」「企画の、短詩部員の俳句から文芸部員が短編小説を書くは、面白い試みだと思いました。」「部員全員が様々なジャンルに挑戦され、楽しみながら真剣に創作に励まれている様子がうかがえます。」という寸評を寄せていただきました。部員たちは藤代先生の励ましに力を得て、創作活動に取り組んでいます。

第10回富士正晴全国高等学校文芸誌賞(文芸誌甲子園)受賞誌決定(徳島県・三好市教育委員会HP)
文芸部誌『煌』第16号の紹介記事(水高日記)
09:30 | 投票する | 投票数(1) | 報告事項
2020/02/18new

第2回学校評議員会を開催

| by:校長
 第2回学校評議員会を昨日開催しました。
 
今年度の水沢高校の教育活動に関する報告とともに、学校自己評価(教職員評価及び生徒・保護者アンケート)を評価していただく「学校関係者評価会議」を兼ねて実施させていただきました。
 各評議員からは、教育内容に関するご質問やご意見をいただき、探究活動等では地域のリーダー校としてその成果を広く普及すべきとのご提言等もいただいており、今後の学校運営に生かしてまいります。

◎当日の会議録は、後ほど本校公式ホームページに掲載します。


11:40 | 投票する | 投票数(2) | 報告事項
2020/02/17

留守番電話試行のお知らせ

| by:校長
 岩手県教育委員会では「岩手県教職員働き方改革プラン」に基づく取組として、令和2年度以降、各県立学校に留守番電話の導入を行うことにしています。そのため、本校では留守番電話対応について、本日以降、年度末までの間、試行を行うことにしました。対応時間帯等について以下のとおりですので、ご理解とご協力をお願いします。

「岩手県教職員働き方改革プラン」について(岩手県ホームページ)
◎本校における留守番電話の試行について
  • 実施期日:令和2年2月17日(月)~3月30日(月)朝まで
  • 対応時間:平日は16時45分~翌朝7時30分、週休日(土日)・祝日・学校閉庁日は原則として終日(この時間帯は留守番電話メッセージが流れます。)
  • 留意事項:試行では留守番電話の録音機能を設定しません。電話対応時間内(平日7時30分~16時45分)のかけ直しをお願いします。
  • 保護者の皆さまへ:お子様を通じ、文書により、①模擬試験実施日の対応、②部活動の欠席連絡、③緊急時の連絡方法をお知らせしましたので、ご確認をお願いします。

10:45 | 投票する | 投票数(1) | 連絡事項
2020/02/14

入賞研究の紹介コーナー

| by:校長
 2月13日(木)・14日(金)の2日間にわたり、今年度の岩手県教育研究発表会が開催されています。会場の花巻温泉、県立総合教育センター、県立生涯学習推進センターに県内外の教員・教育関係者が多数出席し、県内各校や教育機関における教育実践研究の成果発表が行われています。
 理科教育のブースには、今年度の日本学生科学賞岩手県審査の入賞研究が展示され、本校理数科の研究6本が紹介されています。

岩手県教育研究発表会(岩手県立総合教育センターWeb)
日本学生科学賞岩手県審査入賞研究一覧(岩手県立総合教育センターWeb)

日本学生科学賞岩手県審査入賞研究展示
08:15 | 投票する | 投票数(1) | 報告事項
12345